村上隆、自身の回顧展「(c)Murakami」メディア向け内覧会に登場

「ガイアの夜明け」にも出てきてましたね。
日本の現代アートの第一人者。おたく文化とも言われてましたっけ?

関連写真画像 15枚・2007年10月26日、ロサンゼルス現代美術館(MOCA)で開催された回顧展「(c)Murakami」のメディア向け内覧会に登場した現代美術家の村上隆(Takashi Murakami)。(c)AFP/Getty Images Noel Vasquez

【10月29日 AFP】ロサンゼルス現代美術館(MOCA)で26日、現代美術家、村上隆(Takashi Murakami)の回顧展「(c)Murakami」のメディア向け内覧会が開催された。(c)AFP/Getty Images
posted by クレジットカードがよくわかる情報館 at 11:20 | カード

日米欧が模倣品防止に向けた国際条約締結へ

関連写真画像 1枚・2007年9月1日中国北東部遼寧(Lioning)省瀋陽(Shenyang)の街角の店舗に並べられた大量の海賊版DVD。(c)AFP

【10月24日 AFP】日米両政府および欧州連合(EU)は23日、国際的に深刻な問題となっている模倣品・海賊版の取り締まりを目的とした国際条約、「模倣品・海賊版拡散防止条約(Anti-Counterfeiting Trade Agreement、ACTA)」の締結に向けた交渉を開始すると発表した。将来的に韓国、カナダ、メキシコ、ニュージーランド、スイスなども参加する可能性があるという。

 欧州委員会(European Commission)の発表によると、同条約の支柱は、模倣品取り締まりに向けた国際的協力体制を築くことによって国際統一基準を確立し関係国当局間の連携を高めること、共通施行体制の確立、現状に合わせた強力な法的枠組み整備の3本。また、コピーが容易にできるデジタル技術を悪用した模造品が急増するなかで、グローバル経済下における現代的な知的財産権や、消費者の健康への脅威となる模造食品や薬品対策などにも対応していく方針だ。

 米政府筋は、ACTA条約は世界貿易機関(WTO)下の現行の多国間貿易協定に影響するものではないとしている。

 日本政府発表によると、条約締結に向けた初回協議は年内にもスイスのジュネーブ(Geneva)で開催の予定。(c)AFP

posted by クレジットカードがよくわかる情報館 at 13:47 | カード

米ナイキが英アンブロ買収

関連写真画像 2枚・ナイキのウエアを着るスロバキアのテニスプレイヤー、ダニエラ・ハンチュコワ(Daniela Hantuchova)とアンブロ(Umbro)のウエアを着るチェルシー(Chelsea)のジョン・テリー(John Terry)。(c)AFP/ODD ANDERSEN/ANDREW YATES

【10月24日 AFP】英スポーツ用品大手アンブロ(Umbro)は23日、米同業最大手ナイキ(Nike)による買収に合意したと発表した。買収額は5億8200万ドル(約660億円)。

 アンブロはイングランド代表チームのほか、エバートン(Everton)、ウエストハム(West Ham)、ウィガン(Wigan)など英プレミアリーグ6チームにユニホームを提供している。

 チェルシー(Chelsea)のジョン・テリー(John Terry)やニューカッスル(Newcastle)のマイケル・オーウェン(Michael Owen)がアンブロとスポンサー契約を結んでいる。(c)AFP
posted by クレジットカードがよくわかる情報館 at 14:24 | カード

家族を殺害したナチスのマスコットになった少年、50年後の真実

関連写真画像 8枚・ナチスのマスコット・ボーイだったアレックス・クルツェム(Alex Kurzem)さんの写真(1944年に撮影、2007年9月2日公開)。(c)AFP

【9月24日 AFP】5歳の時に目の前でナチス・ドイツに家族を殺されたユダヤ人の少年が、終戦まで、ナチスのマスコット・ボーイを務めていたという実話が本人により明らかにされた。

 この人物はアレックス・クルツェム(Alex Kurzem)さんで、終戦までナチスのラトビア親衛隊(SS)のマスコット役を演じていた。事実上の保護者となったナチス兵士にユダヤ人であることを知られまいと必死に身元を隠したクルツェムさんは、終戦後も50年以上、このことを誰にも話さず、つい最近、息子のマーク(Mark)さんにすべてを打ち明けた。

 秘密は「骨の中の毒蛇のように自分をさいなんだ」と語るクルツェムさん。戦後移住したオーストラリアで、自分の体験をつづった本を出版した。

 「The Mascot」と題したその著書は、当時のことをあまりに詳細に記していたため、ナチスのユダヤ人大虐殺(ホロコースト)を調査する当局は当初、この話を信用しなかったが、息子のマークさんが裏付けとなる文書、写真、映画フィルムなどを発掘し、真実であることが証明された。

 クルツェムさんの正確な出生記録などは廃棄されてしまったため、本当の年齢は現在も不明。おそらく72歳と見られるが確証はない。ベラルーシのKoidanovの村に生まれ育つが、1941年10月20日にナチスが村を襲撃する。

 近くの林に逃げ込んだクルツェムさんは、木の上から、ナチス兵士が母親を射殺し、兄弟たちを銃剣で刺殺するのを目撃してしまう。

 その後、数か月にわたり林をさまよったクルツェムさんは、死体から大人用の衣服を借用、木に登ってオオカミの襲撃などから逃れたていたが、ある日森の住人に捕まってラトビアの警察に連れて行かれた。この住人は、ユダヤ人抹殺計画を実行していた当時のナチスに恩を売るつもりだったと見られる。

 しかし、クルツェムさんを預かった巡査は、強制収容所送りになるユダヤ人のグループからクルツェムさんを引き離し、「決してユダヤ人であることを明かしてはならない」と言い含める。それがなぜだったのか、クルツェムさんには今でも謎だという。

 「あまりにも多くの殺戮(さつりく)を目の当たりにして、小さな少年に哀れみの情を感じたのか。わたしがユダヤ人ではなくてナチスの言うアーリア人(ユダヤ人以外の白人)に似ていたからだろうか」とクルツェムさんは欧州なまりの英語で語り、「やはり、アーリア人に似ていたから助かったんだろう」と結んだ。

 クルツェムさんは、この巡査が所属していたパトロール部隊のマスコット・ボーイになった。警官の制服が与えられ、後に部隊がヒトラーの親衛隊(SS)に統合されると親衛隊の制服も与えられた。

 「わたしは彼らを楽しませた。小さな少年が制服を着てナチスの敬礼をしてみせるとみんな笑った。前線で戦う兵士の緊張を解く役割を与えられたんだ」

 1990年代になり、秘密を1人胸にしまっておくことができなくなったクルツェムさんは、息子のマークさんに告白。マークさんは、父の過去について調査を開始する。

 クルツェムさんが子供時代に目撃した事件の場所や時間はあいまいだったうえ、出生当時の自分の名前すら覚えていないかったため、その話はなかなか信じてもらえなかった。

 しかしマークさんは、ラトビアの国立記録保管所から、少年時代の父親がナチスの制服でナチス兵士に祝福されているフィルムを発見し、真実が証明された。

 すべてを語り尽くしたクルツェムさんは、「ようやく過去の亡霊を葬ることができた。50年以上前、『早く逃げなさい』と息子を逃がしてナチスに撃たれた母の墓に、ようやくバラの花を手向けることができる」と話している。(c)AFP/Neil Sands
posted by クレジットカードがよくわかる情報館 at 14:28 | カード

米英戦争を再現

関連写真画像 11枚・2007年9月22日、米メリーランド(Maryland)州St. LeonardのJefferson Patterson Parkで行われたBattle of St. Leonard Creekを再現する演技で、英軍兵士に向かってマスケット銃を撃つ役を演じる男性。(c)AFP/Getty Images Mark Wilson

【9月23日 AFP】米メリーランド(Maryland)州St. LeonardのJefferson Patterson Parkで22日、米英戦争(1812-1814)で起きたBattle of St. Leonard Creekを再現する演技が行われた。同戦争中、英国の船はPatuxent Riverを上り、ワシントンD.C.(Washington D.C.)に向かう途中にある小さな町を攻撃した。(c)AFP
posted by クレジットカードがよくわかる情報館 at 13:59 | カード

英HSBC、日本での事業拡大は「買収ではなく内部成長」で

関連写真画像 3枚・2007年9月20日、都内で記者会見する英銀行大手HSBCのスティーブン・グリーン(Stephen Green)会長。(c)AFP/TOSHIFUMI KITAMURA

【9月21日 AFP】英銀行大手HSBCのスティーブン・グリーン(Stephen Green)会長は20日、都内で記者会見し、日本での事業戦略について、「成長戦略には買収は必要なく、内部成長を中心に考えている」と述べ、買収ではなく、富裕層を対象とする個人向け金融業務を中心に展開していく方針を明らかにした。

 HSBCはすでに、法人金融サービスを中心に日本市場に参入しているが、2008年1月をめどに個人向け金融業務に参入し、拡大傾向にある年配顧客の個々のニーズに対応することを目指している。また中長期的には全国に25-35店舗の開設を目指しており、グリーン会長は、日本での事業参入を「短距離走というよりむしろ旅」となぞらえた。

 HSBCはまた、富裕層の邦銀からの乗り換えを狙うとともに、日本でネットワークを拡大している米金融大手シティグループ(Citigroup)との競合も目指しており、東京、大阪をはじめとする主要都市で順次店舗を開設し、同社が「マス富裕層」と位置づける、金融資産1000万円以上、1億円以下の個人を対象にサービスを提供する計画だ。「マス富裕層」は推計630万人とされている。(c)AFP
posted by クレジットカードがよくわかる情報館 at 18:05 | カード

APEC開催で風俗産業も期待

本当にそんなものなのだろうか?
海外に行って気がゆるみ羽を伸ばすってことなのかなぁ。

【9月3日 AFP】アジア太平洋経済協力会議(Asia-Pacific Economic Cooperation、APEC)の首脳会議開催を控えたオーストラリアのシドニーで、各国・地域の代表や報道陣が大挙して押し寄せることを期待した売春宿の経営者らが、大きなビジネスチャンスをつかもうと準備を進めている。地元メディアが3日に伝えた。

 ニュースとゴシップを掲載するウェブサイト「Crikey」によると、ある有名な売春宿は、さまざまな「お楽しみ」を提供する「The Presidential Platter(大統領のメニュー)」や、世界各国の女性を提供する「United Nations(国連)」ダブルといったサービスを用意しているという。

 税務当局の元会計検査官で、現在は合法的な売春産業ロビイストのChris Seage氏は、ここ2週間、シドニーの売春宿には海外から問い合わせの電話が相次いでいると話した。

 最も多いのは、APEC首脳会議の会期中、目立たずに売春宿を訪問できるかどうかという質問だといい、シドニーでも「最高クラス」の性産業従事者らは、顧客の増加を見越して、首脳会議開会の前日にあたる7日には勤務を行わない予定だという。(c)AFP

写真画像は、2007年9月2日、オーストラリアのシドニー(Sydney)で、アジア太平洋経済協力会議(APEC)の首脳会議開催を宣伝する垂れ幕の前を歩く観光客。(c)AFP/JUNG YEON-JE
posted by クレジットカードがよくわかる情報館 at 16:39 | カード

自衛隊火力演習、戦車やロケット弾の射撃披露

【8月27日 AFP】毎年恒例の陸上自衛隊の「富士総合火力演習」が26日、富士すそ野の御殿場で開かれた。自衛隊員2000人が参加し、戦車・装甲車60両、航空機20機を使った演習を披露した。(c)AFP/Toru YAMANAKA

写真画像は、2007年8月26日、陸上自衛隊の「富士総合火力演習」で射撃演習を行う戦車。(c)AFP/Toru YAMANAKA・関連写真 9枚
posted by クレジットカードがよくわかる情報館 at 10:40 | カード

セキュリティーは大丈夫?


写真画像は、2005年5月24日、英国人ハッカーグループLad Wrecking Crewが作成した、銀行を装った偽ウェブサイト。(c)AFP

【8月6日 AFP】米ラスベガス(Las Vegas)で開催されているハッカーの会議「DefCon」で4日、ホワイトハウス(White House)や国防総省(Pentagon)などで使用されている電子カードキーシステムやデッドボルトの施錠を破る方法が実演された。

 カードキー対応のドアロックを解除する方法を発明したハッカーのZac Franken氏は、「大抵の人は屋内のパソコンは安全だと考えているため、パソコンをログインした状態で放置する。そういうパソコンが盗み出されたら大きな問題になる」と語った。

 会場には、ピッキングを楽しむための専用の部屋まで用意された。

 また、Security.orgのMarc Tobias氏は、各国の大使館や銀行などに採用されているMedeco社のデッドボルトを薄い金属板とスクリュードライバーを使って数秒間で開けてみせた。これについて、「世界一頑丈な鍵の製造会社」をうたうMedeco社からのコメントは得られていない。。

 しかし先のTobias氏は、「Medeco社のもの以外にも、弱点のある鍵はたくさんある」と指摘。カギ破りの方法を報道機関に公表することは避けた。(c)AFP/Glenn Chapman
posted by クレジットカードがよくわかる情報館 at 16:05 | カード

キャッシュカード(海外で発行の。クレジットカードも)で


【7月11日 AFP】セブン銀行(Seven Bank)は11日、海外で発行されたビザ(Visa)、マスターカード(Master-card)、アメリカンエキスプレス(American Express)、ジェーシービー(JCB)、中国銀聯(China UnionPay)のキャッシュカード、クレジットカードによる日本円の引出しおよび残高照会のサービスを、セブン銀行ATMで一斉に開始した。(c)AFP
posted by クレジットカードがよくわかる情報館 at 14:02 | カード
クレジットカード:トップページへ戻る